ドトールインスタントコーヒーの美味しい分量

Sponserd Links

cup-339864_640

我が家のインスタントコーヒーのメインはドトールインスタントコーヒーです。


量販店で買うときは香味焙煎だけど、量が少いからスグに無くなるのでもっぱらコレ。ドトールインスタントコーヒーは90gと結構ボリューミィ


定価は¥1,000ですが、ドトールの店舗では月に2度「感謝セール」というキャンペーンがあり(店舗による)、その日は対象品が10%OFFで¥900になります。なのでこの日を目指して買っています(笑)

ドトールインスタントコーヒー

こんな具合に購入したせっかくのコーヒーなので、インスタントと言えども出来るだけ美味しく飲みだい。ということで、いろいろおいしく飲む最適の量を試行錯誤しました。


その結果、最適分量を打ち出したのでご紹介します。この分量が出てから厳守して飲んでます。(笑)


■ドトールインスタントコーヒーをおいしく飲む適量
コーヒー粉 2g
お湯154ml

Sponserd Links

面倒なときは瓶からササッと適量を入れて作るんですが、いつも飲む最適コーヒー?と比べて味にかなり違いが出るんですよ。安定しませんし。


なのでちょっとの手間を加えるだけなので、このようにして飲んでいます。コーヒー粉の濃さは個人的な好みで作っているので万人にウケるとは思っていませんが、自信はありますよ


120mlでは濃すぎるし、170mlでは薄めのコーヒーができます。

先ほどご紹介した分量をベースに、お好みに合わせたアレンジで自分の好きな濃さを見つけてください。

また、インスタントでないコーヒーは、週末だけゆっくり楽しむという感じでやってます。

焙煎珈琲

以前は焙煎珈琲のお店が近所にあったので、そこから好きな銘柄を飲んでいましたが、引っ越しで遠くくなってから香り豊かな珈琲が飲めなくなってしまった。

これはこまった…と、近くのKALDIの豆で飲むことが増えました。が、これが個人的には今ひとつ。いや、いま3つくらい…ごめんなさいカルディーさん


香りが足りないし、味わいも足りなく感じながらもごまかしながらやり過ごして居ました。


そんなときに見つけたのが土居珈琲です。通販専門らしく、広告がやたらと「巨匠感」を出しているところがやや(というかかなり…)怪しかったモノの、たまたまキャンペーンのお試しセットを購入して飲んでみたところ…すっごく良い香り!

通販は広告が先行してるものが多いので正直期待してなかったことでさらにショーゲキ



我が家では豆はそのまま買い、家でゴリゴリ挽くのですがその段階でもかなり良いにおいですし、お湯を少し入れて蒸らしている時間は至福です。


おいいしケーキ屋と頂くことが多いですが、ケーキに勝る味わいの珈琲ですよこれは。


個人的にはかなりオススメです。

大好きケーキ屋さん「ププリエ」

さらに余談ですが、数あるケーキ店のなかで私がもっとも好きなのはププリエという嵐山(埼玉県※本店は東松山)のお店です。


店内で食べることも出来ますが、出されるときは、ナイフとフォークがついてきます。「大げさ…」と思っても一口食べるとそうじゃないことがわかります。

口に入れたら「うっまああああーーーーー」となり、ケーキを越えた存在感に驚きます。

赤ワインがあったら間違いなく、即注文してると思います。


でもこの珈琲とケーキの組み合わせはなかなk実現しません。ケーキ屋が遠すぎる…。でもたまに駅のマンスリーで出店しているのでそこでゲット!

そんなこんなで、幸せタイムを堪能するのでした。

 

コメントは受け付けていません。