凄麺「静岡駿河海老だし塩ラーメン」を食べた感想

Sponserd Links

P_20160510_114655
ランチではもっぱら弁当はの私ですが、たまに無性にカップめんが食べたくなります。


ラーメンといえば最近は家系が多いように思いますが、自分の好みとしてはさっぱり系の透き通ったスープです。
だしが効いた浜ラーメンとかサイコーに美味しいです♪

今回はニュータッチ凄麺「静岡駿河海老だし塩ラーメン」を食べた感想です。

どんなカップめん?

ニュータッチといえば「わーかめすきすきぃいい!」でお馴染ですが(古くてわからなかったらごめんなさい)、やっぱりそういったスッキリ系スープが得意なのでしょうか。このスープもかなりスッキリ系のお味です。

なんでも駿河湾は日本一水深が深い湾だということで、いろいろな魚介類がとれる優秀なポイント。特にサクラエビは日本では駿河湾でのみ水揚げされているそうなんですよ!!と、ふたの裏に書いてありました。

20160510_114949_750

ふたを開けた時からそんな文章を読ませて期待感を膨らませるなんて、にくい演出をするもんだ…ニュータッチ。
お湯をそそいでから3分ではなく4分待たせるだけのことはあるね!

香りがめちゃくちゃいいです

4分待って、後入れスープを投入し、かやくも後入れなのでここで投入。すると、なんて良い香りなのでしょう。磯の香りとサクラエビが奏でるコラボレーションが半端ないです。

適度に脂も浮いていて、さっぱり過ぎない感じがまたいいんです。

Sponserd Links


いざ、食べてみる

20160510_114759_161十分に香りを堪能した上で、いざ、麺を箸にとり実食と参ります。じつは「凄麺」て食べたことなかったんですが、本当に麺が美味しいのでびっくりでした。生めんとおんなじ!とは行かないまでも、プリプリ感と、弾力性を持った麺なのでコレだけすすっていても十分満足できる感じです。

というか、このラーメンはかやくもスープもあっさりなので、これで麺が美味しくなかったらかなり落ち込む感じになりそうです。そうじゃなくてよかった!!ありがとう、ニュータッチ。

では、肝心のサクラエビです。5~6尾しか入っていませんのでここはひとつ慎重に箸にとり、ひとつ味わい深く吟味したいところ。食べてみると、そうか!後入れかやくはこのサクラエビの食感を十分に楽しませるためだったのか!

dashi_usoサクサク感とエビの香りがとても美味しく、サクラエビをこんなに貴重な感じで食べるのは初めてだなぁ・・と思いつつ、「さすが駿河湾の力、すごい」と、カップめんのふたに目をやりました。

すると目を疑うような重大発言が堂々と書いてあるではありませんか。

「かやくの桜えびは駿河湾産ではありません」

ええええええ!

ウソだろ!

信じられません、ここまで美味しい美味しい、さすがだ!と思いながら食べた駿河湾とニュータッチに裏切られた瞬間でした。
でも、美味しい。このラーメンはうまい。好きだ。

ということで、次の日も同じラーメンを連続で食べてしまいました。
ちなみに、入っていたかやくの海老はやはり5~6尾だったのでそんな量みたいです。

総評(100点満点)

おススメ度:95
味:95
香り:95
リピート度:100
納得いかないけど許す度:100


ということで、このラーメンはお勧めします。
スッキリ系や、浜だし系が好きな人はハマると思われます♪

では今回はこの辺で!

 

コメントは受け付けていません。