「ウツボ料理」から「釣り」までウツボ情報まとめました!

Sponserd Links

20160221_140105_866s

先日居酒屋の水槽で「ぼや~~ん」としているウツボくんと出会いました。かわいかったです。類まれなる安定感というか…。

 

同居人の鯛さんの尾びれが顔の前をビラビラしても全く動じない。何も起きていないかのごとく安らかなお身前。忙しい現代人が見習うべきところがあるかも(?)

 

でもウツボっていったいなんだろう?名前は知っているけど、よくわからない。
という訳で、調べてみましたヨ!

 

ウツボってなに?種類は?

ウツボは海で生息します。ギザギザと並んだ歯や、とがった口先、また獰猛な一面も持ち合わせていることから「海のギャング」とも言われています。1メートル前後の成長当たり前、巨大なものは4メートルにもなると言われています。(こ、こわい)

ウツボ(鱓(「魚へん」に「單」))は、ウナギ目ウツボ亜目ウツボ科 (Muraenidae) に分類される魚類の総称

ウィキペディアフリー百科辞典より引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

環境や条件、種類によってはかなりの成長っぷり。さらにウツボの歯は、サメの歯と同様の構造を持ち、口の奥に向かって生えています。口の中から逃がさない!というやる気を感じる構造ですね。

 

でかくてグロイそんなウツボばかりではありません。苦手な人でも思わず「これなら…」と思える美しいカラーを持つ種類もあるんです。

それがこの「ハナヒゲウツボ」。ブルーがとてもキレイ。カラダのサイズも通常のウツボより比較的小さいです。唇が花のように広がったように見えるのが名前の由来です。

Sponserd Links

淡水ウツボ

中には淡水ウツボというレアなウツボもおります。イエロースポットモレイやヤマウツボといった名前で販売されています。価格は5000円前後?淡水ウツボの販売店は少ない。

 

ウツボ公園

関西に靱公園(うつぼこうえん)がありますが、こちらにはウツボはおりませんです。
所在地が大阪市西区靱本町なので、地名ですね!
ついでに言うとバラやテニスの施設が充実しているみたいですよ♪

 

ウツボ料理いろいろ

見た目のグロテスクさから「気持ち悪い…」「食べれるの??」と、敬遠されがちですが
食べ方はいろいろ。

刺身やタタキ、干物、佃煮、天ぷら、唐揚げ、サラダ、煮付け、などなど何でもアリ!

 

郷土料理として高知県、長崎県で知られています。細かな骨が多いので、骨抜きの状態にするのは難しい。となると、唐揚げや天ぷら、佃煮あたりが初心者でも手を付けやすいレシピではないでしょうか。地方では「タタキ」で食べるのが好まれているようです。

 

見た目に反して、味は淡白で臭みもない。独特の歯ごたえがやみつきになる、一度食べたことのある人には人気のお魚。しかし、骨が多いのが難点。ハモも細かな骨がびし~っとあるが、ウツボはそれ以上。骨部分は切り落としてから料理すると良いが、これがなかなか難しい…。

 

簡単なウツボ料理の作り方

230059968_orgsタタキ
藁(わら)の火であぶってから骨の処理をして、ポン酢でいただく

湯引き
薄く切ったものを熱湯にくぐらせてから冷水でシャキッとさせ、ポン酢でいただく

煮付け
通常の魚の煮付けと同様。骨が気になるようであれば、骨の部分を切り捨てる

汁もの
3枚におろし、骨の部分は切り落とす。塩味だけでも出しが出て美味

唐揚げ
3枚におろし、骨の部分は切り落とす。一口大にカットして、通常の唐揚げのように

 

ウツボから取れる栄養

気になる栄養素ですが、女子に嬉しいゼラチン質(コラーゲン)たっぷりで、ビタミンも豊富というサプリ顔負けの美容効果を持っているという話です。食べた翌日のプルップル肌が楽しみですね~。

 

また、磯の王者と言われるウツボは栄養価も満点。特に「眼に効く」と言われており、高知などでは「眼が悪くなったらウツボを食べろ~」と、言われるほど。最近ではがん予防にもなると注目されています。

 

ペットとしてのウツボ飼育

虫かごレベルの小さな水槽でウツボ飼育はできません。60cm以上のモノが良いようです。
通常は海水魚のウツボ飼育となると思いますし、初心者の場合こちらの方が情報も多くておすすめです。淡水ウツボについては取扱が少ないので、困った時の情報収集に手こずるかもしれません。近所に詳しい販売店などがあればいいですね。

 

海水魚というとカラフルな熱帯魚をイメージしたくなりますが、ちょ~っと違う雰囲気の飼育になりそうです。見た目には「癒し的要素」も備えたウツボくんですが、肉食魚であるがゆえにリアルなシーンが展開されるかもしれません。2匹以上を同じ水槽で飼育した際に、かみ殺してしまったりといった事件(?)があるようです。ご注意ください。

 

まあ、飼ってみれば愛着がわきますし、怖いことが起きないように前もって飼育本などで勉強しておけばよいのです!
あげる餌や環境づくりは、飼育する種類によっても多少違ってきます。

 

ウツボ釣りとは!


必然的に底の釣りとなるので、強靭なロッドで挑んでほしい。ラインもクッション性があり、強くいものがおすすめ。餌はイワシやサンマなどの青魚がヒットしやすい。

 

アタリは非常に強めで「グググググーッ」と抵抗するが、このときラインをゆるめるとどんどん潜られてしまうので我慢。

 

相手が弱って来たところで引き上げられれば成功です。引き上げたウツボの歯で指を切るなどの怪我がよくあるので、十分に注意してくださいね!(やらないと思うけど…笑)

 

なかなか奥深いな~!ウツボ!生態としてはまだ謎の部分も多く残されているということで、今後新しいニュースがあるかもしれません。

 

かなり栄養素も高くて美肌効果もあるというのに、なかなか一般化されないのは見た目もさることながら、さばき方の難しさもありますね。いや、、でも見た目かな!やっぱり。

 

コメントは受け付けていません。