花粉症予防におすすめ食材&飲料ベスト5!太陽がくれるビタミンとは?

Sponserd Links

yogurt-1235353_640毎日つらい花粉症。わたしは鼻の入口がすごく痒くなります。あと、口の中の鼻とつながっているところ(?)呼称がわかりませんがソコが痒い。その二か所が痒くなってしまうと重症化しています。(私の場合です)


あなたの花粉症のもっとも辛いところはどこですか?目?耳が痒いという人もいます。つまり粘膜などの弱い部分、デリケートな個所がアレルギー反応を強く見せるということなのだと思います。


今日はそんな花粉症の症状を和らげる食材についてご紹介します。症状がキツクなってしまってからは気休めのようなものかもしれませんが、宜しければお付き合いくださいね!


花粉症には乳酸菌を含む食材が効果的

乳酸菌はあなたの大切な腸内環境を整え、免疫力を高めます。腸内の最近バランスは人によって違い、腸内フローラとも呼びます。腸内の環境が良いと、毎日すっきり快調&強いカラダを保ちます。

Sponserd Links

salad-652503_640


乳酸菌を多く含むおすすめの食材はこちら…ヨーグルト、味噌、納豆、ぬか漬け、酒糟など


ポリフェノールが毛細血管の強化を促します

ポリフェノールがカラダに良いのはご存じのところだと思います。このポリフェノール、花粉症にも良いです。

wine-619452_640


抗酸化物質を多く含むだけでなく、毛細血管を強化あるいは保護してくれたり、活性酵素を抑制し血液の流れを改善してくれる優れモノです。


ポリフェノールを多く含むおすすめの食材はこちら…緑茶、大豆、ワインなど


ビタミンや繊維質があなたの腸内環境を健康に!

腸内環境を整えるのは乳酸菌だけではありま温泉。(古い)
野菜がもつ豊富なビタミンが私たちの腸内環境を整えてくれます。


ミネラルの摂取も出来ることで余分な水分を排出するなど様々な役割をしてくれるのが「野菜」です。野菜食べろ~っていうにはこれほどの訳があるんですね。


花粉症予防におすすめの野菜はこちら…長ネギ、しょうが、ニンニク、大根、かぶなど


EPAとDHA知っていますか?アレルギー症状を抑える働きがあるのです

eye-195053_640EPAはイコサペンタエン酸、DHAはドコサヘキサエン酸のことで、ともに免疫を正常化し、アレルギー症状を抑えてくれる働きを持っています。


アレルギー症状の原因となるのはロイコトリエンという物質。あまり聞いたこともないかもしれませんが、このロイコトリエンの発生を抑えてくれるのがEPAとDHAなのです。


EPAとDHAを含むおすすめの食材はこちら…あじ、さば、いわし、鯛など


花粉症に良い飲物ベスト5!

1.甜茶(てんちゃ)
中国の甘みのあるお茶です。バラ科キイチゴ属の葉から出来た甜茶は抗アレルギー効果が証明されています!


2.ネトル
血液の浄化を促進する働きがあると言われています。


3.エルダーフラワー
粘膜の炎症や腫れを鎮める働きがあると言われています。


4.ローズヒップ
粘膜のアレルギー反応を鎮める働きがあると言われています。

rose-hip-1200477_640


5.ルイボス
アレルギー体質の改善に良いと言われており、冷え性対策にもおすすめのお茶です。


いかがでしたか?辛い季節なのでマスクや眼鏡でガチガチに防御して出かける人もい多いです。もちろん花粉症を吸いこまない対策は多接です。


ところが、ある研究によると、ビタミンD不足によって花粉症の症状が強く出るという結果もあるのです。ビタミンDはお日様の力。つまり日光浴をすることが大切で、太陽光から得るビタミンによってアレルギーの症状が軽減されるそうです。


日焼けしたくないからと言って、極度に日光を浴びないようにするのは考えもののようですね!

sunset-476465_640

 

コメントは受け付けていません。