3年間履けなかったGパンが履けた!驚くべきスリムローラーの効果。

Sponserd Links

belly-2473_640

いろいろダイエット法とかあったり、筋トレもそうですが「あの方法がいい」「コレがいい!」とかもう、いろいろあり過ぎてわけわからなくないですか?


そんなあなたのために、私の実践した内容と結果をまるごと紹介します。30代過ぎの女性、痩せにくくなったとか、基礎代謝低下しているなぁ…と、感じているあなたに是非読んでもらいたいと思います。


ジョギングを毎日1年間した結果

30歳を過ぎてから痩せる事がどんどん難しくなるんですね。たぶん基礎代謝の低下が問題だと思います。あるいはホルモンバランスの乱れによる自律神経系のなせる技かもしれない。


とにかく、今まではちょっと体重が増えたりしても自分なりの方法で調整できたものが出来なくなります。例えば自分の場合は、夕飯を炭水化物抜きにするだけでOKでしたし、それでもダメなら朝食をサラダとヨーグルトなど軽めなものにするとか。軽い食事量と内容の調節だけで出来ていた訳です。


ところが、ある時期から何をやっても体重が動かないおそろしい日が来るんです。基礎代謝低下Xデーとでも呼びますか。で、それ以上食事量を減らすというやり方もありますよね。


実際にやってみると分かりますが、悪循環になります。つまり、最初は少しは痩せます。でもまた痩せなくなる。もっと食事を少なくする。「え?これしか食べてないのに、増えた!?なぜ!?」と、なるんですね~。こわ~。


とにかく食事量を少なくして調節するというのは、食べすぎや脂質を取り過ぎの人がやること。食事量を減らせば減らすほど、カラダが「省エネ体質」になるからです。つまり、非常に痩せにくいからだ作りをしていることになるのです。


ならば!ということで、スロージョギングを毎日やっていた時期があります。仕事帰り、1日1時間8kmです。痩せそうですよね!なんか絞れそうな予感!

Sponserd Links


runner-579328_640


…が、予定通りにはいきませんでした。逆に何故か体重は増えてしまい、下半身と上半身の筋肉が若干アンバランスになりました。


下半身ばかり強化されてしまったのだと思います。それでも走ること自体が楽しかったので続けていましたが依然として体重は変わることなく増えたままを維持(笑)


でもその頃は笑える訳もなく、泣きそうでした。ある日ジョギングしている最中に「もうなんのために走っているのか意味が分からなくなった…」という虚無感を感じ走らなくなってしまいました。

baby-215303_640


でもここで終わりません、諦めません…!


筋トレ系、ダンス系のDVDを試した結果

花粉症だってきついのに外でジョギングはもういやだ!ということで、家の中で出来るDVDエクササイズをいろいろ試しました。試した順番と結果は以下の通り。


①ダンス系「コアリズム」

うん、なんかスタイルがもんのすごくいいラテン系のお姉さん2人と合わせて、腰をクネクネさせながら踊りまくること1時間。結構疲れます。毎日1カ月くらい続けた結果!ウエストのくびれとまでは行かないが、体全体が少しすっきりした感じがありました。結構汗もかくし、家の中にしては良い運動になります。


ただし、結構ドタバタするので、マンション暮らしとしては近所迷惑が気になりやめました。体重自体は変わらなかったし…。そして次。


②筋トレ系「ビリーズブートキャンプ」

セクシーはいらない!ストイックに筋肉を強化して、基礎代謝をあげればカラダは生まれ変わるニダ~~~!


ということでチャレンジしましたが、もう…、なんか…、キツ過ぎるんだよコレ!
全身筋肉痛になりました。そして腰が痛くなったり、膝が痛くなったり(異常にランジの回数が多い気がする)私のカラダは早く除隊してくれと切願していたので、やめときました!


でも、私の知り合いは3カ月で10kg落とした人がいましたよ。男性でした。


③ダンベル運動「ジリアン・マイケルズのダンベル・ダイエット」

ビリー隊長があまりにもハードなので、ジリアン先生のダンベルエクササイズに変更してみました。シリーズ1・2両方やりましたが、2は結構膝に負担がかかる気がした。


ダンベルを持って、不死鳥のように「くわっ」と両腕を上げながらランジをしているとき、「あぁこのままビルダーになってしまいそうだ…」と、ときおり気が遠くなりました。なってないけど。


このエクササイズの良いところはショートバージョンがあって、20分くらいかな。でも結構汗もかけるし、普段使っていない筋肉をソフト&ハードに鍛える感じがおすすめと言えばおすすめ。


でも肩のあたりが、なんだかタクマシクなってしまい、知らず知らずのうちにやらなくなってしまいました。


BCAAとビタミン剤を飲み始めた結果

いろいろやり過ぎて疲れたこころとカラダを癒してくれたのがBCAAとビタミンサプリ(笑)
日常的には簡単なストレッチをする程度にとどめて、朝起きぬけにBCAAとサプリを飲んでいました。


朝食から食事はわりとしっかり目にとるようになり、内容は脂質を抑えめにするんだけどたんぱく質を出来るだけ取れるように頑張る。こんな生活をしていたら、特にこれといった運動をしなくても、増えた体重が少しずつ減り始めました!


たんぱく質を意識した生活は、かなり効果が高いのでは?と、思います。お肉と野菜をしっかり食べる。ビタミンサプリで不足分を補う。こうすることで、体重が適正に近づいてくるし、なによりカラダのむくみが減りました。あと、たんぱく質を豊富にとるせいか、肌つやもよくなります。超おすすめ。

steak-1052617_640


スポーツジムでパーソナルトレーナーを付けてみた結果

でも、やっぱりすっきりした体型になりたい…。そうか!プロにゆだねてみよう!ということで、近所のスポーツジムで3回2万円くらいのパーソナルトレーナーをつけましたところ…。


基礎的な筋トレマシンの使い方と、食事アドバイスのみで、体重の変化なし!まあ、1カ月しかやってないんでアレなんですけど、食事のアドバイスとか全体的に「それ、知っている」という気持ちばかり出てしまったのでやめてしまいました。


でもその先生もBCAAとビタミンサプリはカラダを絞るにはかかせない!と、言っていました。
おすすめのBCAAはMUSASHIだそうで、ちょっと高いんですがBCAAのエリート的存在のようです。


スリムローラーを2週間試した結果

すっごく最近の話なんですが、スリムローラーで隙間時間にコロコロやりはじめて2週間が過ぎたころ…ウエストラインがかなり絞れました。うちの人もビックリ。わたしもビックリ。体重は怖くて測っていません(笑)


でも多分減っています。というのは理由があって、ジョギングしたりいろいろ3年くらいやっていた間履けずにタンスに入れっぱなしだったお気に入りのジーンズが、今日!履けたんです~~パチパチパチ。

写真もないんで伝わりにくいと思いますが(汗)、スリムローラーの効き目、かなり強力だと思いました。それと、カラダを絞るために大切なのは食事を減らすことじゃないっていうことだなって、つくづく感じましたね。


トクホとか、脂肪燃焼飲料とかいろいろあるけど、多分全部効かないと思います。
実際いろいろ試した結果、そんなに頑張らなくても、高いサプリを買ったりしなくても、正しい方法で生活すると適正な体重になるしそれ以上痩せようとするのは病気のもとかもしれません。


体重よりも体型を意識するなら、筋トレがベスト。体重計に乗るより、鏡でカラダをチェックする方がいい。
わたしのこれまでの経験上、そんな答えがでましたよ!


あなたのお役にたてれば幸いです。


 

コメントは受け付けていません。