心理カウンセラーになるには資格が必要なのか?

Sponserd Links

nature-670025_640現代社会は情報化社会。あらゆる情報がスマホをピッピとやるだけで簡単に入手できます。それはもう当たり前の行動ですし、職場で調べる前に質問するということは「怠慢だな…」という印象さえ持たれることもあります。


そのように情報が「労せずに手に入る」というメリットもある反面、わたしたちは「コミュニケーション能力」という大事な力を低下させていることをご存知でしょうか。この能力が不足あるいは低下していることで、社会で生きていく上での苦しみ、辛さ、をストレスとして抱えているひとが多くいます。

そんな人たちの何か助けになりたいという人も増えています。
例えば「心理カウンセラー」もそうです。

laugh-1100456_640


さて、この「心理カウンセラー」は資格が無いとなれないものでしょうか、どんな職業でしょうか。まとめましたのでお読みください。

心理カウンセラーのカウンセリングとは

心理カウンセラーというと、悩みを打ち明けたいまたは相談したいというクライアントに、「的確なアドバイスを与えてくれる人」という印象をもってしまいがちですが、実際のところ必ずしもそうではありません。

というのは、カウンセリングは「相談する=アドバイスする」という双方の一方通行ではなく、ともに心の状態を探ったり、本質はどうなのか、そしてどうすることが解決策に結び付くを一緒に考えて行くものだからです。

その点をよく誤解している場合が多いようです。カウンセラーは「何でも答えてくれる立派な人」というものでもありません。クライアントとの信頼関係を結び正直に打ち明けることで、解決のカギを探るのです。

Sponserd Links

sunset-476465_640


心理カウンセラーには資格が無いとなれない?

結論からいうと、資格がないとなれないということはありません。世の中には、資格が存在していますが、資格所持=プロという図式は成り立ちません。資格を持っているということはあくまでも指標です。この人はこのレベルの知識があるんだな、そしてそれなりの努力を継続して資格を取得したんだな。という見方と人物の力を把握できる材料なのです。もちろん、資格を所持していないと就けない職業もありますが、資格を持たない一流のプロは多く存在します。

資格を持っていない状態でもカウンセラーになるために

資格が無くても一流の仕事をしているひとはどんな人でしょう。また、資格があるにもかかわらず、その資格を眠らせておいたり、効果的に仕事に使えていない人がいるのは何故でしょうか。

「自己研鑽をおしまないで継続し続けること」これがどの職業にも言えることです。資格はゴールではなく、スタートライン。専門の講義をする学校も、卒業はゴールではなくやはり、スタート地点です。そこから実務経験を積み、さまざまな仕事に触れることで「使える知識、対応力」を養って行きます。習って覚えることは、最低限知っておくべき内容であることが多いことと、その知識が無いと実務にスムーズに入ることが困難なため準備しておく必要があるために学ぶものが多いでしょう。

cup-339864_640


まずは経験を積みましょう

資格が無い場合で心理カウンセラーを目指す場合はですが、まず「知識」は必ず必要となります。クライアントとの接し方や心理学の初歩的な学問、ケーススタディなど関連の書物は書店で購入できますので独学します。また、通信教育の場合もそれらの知識を効率よくテキストにまとめてあるので、自分で全てを探してから独学を始めることと比べると、かなり時間の節約が出来そうですね。


ある程度の知識が備わった状態で、「心理カウンセラー」「未経験」「アルバイト」「アシスタント」「助手」というワードで検索してみてください。「東京」や「神奈川」など地名に関することを入れてもいいでしょう。
資格を持たなくても出来る仕事が求人として掲載されていますので、アルバイトから少しずつ慣れて行き「実際の現場はどうなっているのか」「心理カウンセラー相談室の雰囲気はどうなのか」など「生(ナマ)」の経験に触れます。

週に1~2回からのアルバイトも多く存在しますので、週末だけや空き時間を利用して学びながら働くことが出来ると思います。

SS064_L


メールカウンセリングを始めてみる

就業先でさらに経験を積むのもよいでしょうし、自身でホームページを開設して、「メールカウンセリング」から始めるのも一つの方法です。あるいはスカイプを使うという方法もあります。フリーな時間だけをカウンセリングにあてるなど、自分でスケジュールが組みやすいのも利点の一つです。

資格は無くても、独学だけではなく実際の現場の経験があるということが一番大事です。
そこで学んだことを自分自身でさらに研究して行けば、必要とされるカウンセラーになれるということは明らか!
「資格が無いとだめだ!」とか「臨床心理学を学んでいないとダメだ!」という意見もありますが、どうしてそのような事が言えるでしょうか?「なりたい」という気持ちを誰にもとめることはできません。悲観的な意見を聞いて諦めたりせずに、熱意を持って、ぜひ、頑張ってくださいね!!


~自宅で学べる「メンタル総合心理講座」~
あなたの生活の強い味方に。
資料請求(今なら無料)はこちら


 

コメントは受け付けていません。