チャンスをつかみ、成功するための準備とは。

Sponserd Links

salt-shaker-1091144_640

チャンスは決まった人にしか訪れないのでしょうか。
チャンスをつかむ人と、逃してしまう人の違いはなんでしょうか。


「成功者は準備ができている」私はそう思っています。


今日はせっかくのチャンスを掴むために必要な準備についてです。

チャンスは平等に訪れるのか?

類は友を呼び、成功者の周りには成功者が集まり、情報が集まる。チャンスもその一つでしょうか?
そもそもチャンスってなんでしょうか。

チャンスを掴んだことによって生活が変わること、大金が手にはいること、普通なら手がでないようなものが手にはいること、仕事での成功、大役の抜擢、いろいろありますね。

では「チャンス」をあげます。そう言われたら、そのチャンスはなんだと思いますか?
具体的なイメージが湧くでしょうか。

実はここが一番大切なところです。

あなたのチャンスはあなたが決めること

「チャンス」は、漠然としていてはだめなんです。


つまり、あなたが成功するためには、すでにあなたの中で綿密な計画が練られていることが重要になります。そのシナリオの中で必要な事柄や情報がなんであるかをきっちりと把握していることが大前提となるのです。

あなたに必要なその「なにか」これが訪れたとき、あるいは手に入りそうな手がかりを見つけたとき、それが「チャンス」になります。

これらをまとめると、チャンスとは思いがけないような、降って湧いたようなプレゼントではなくあなた自身が決めることと言えるでしょう。

成功者のチャンスとは

成功する人は、計画しています。自分自身を分析し、この先の設計を立てたり、夢を夢でなく限りなく具体的に想像しています。


そして、成功するためには毎日の実直な努力、時間の投資、金銭の投資、様々なトライ&エラーを繰り返します。ほんの少しずつではありますが、確実に目標に近づいていきます。

そういった生活の中で、ある日「これは!」というチャンスに巡り会ったときは、飛躍的に目標に近づくため、大きな成果を手にすることがあるわけです。

「たまたま買った1枚の宝くじが1等だった」というような棚ぼた的なものは、人間の持つ本能である「面倒くさい」という意識に見せる甘い夢であるといえるでしょう。

目標、夢を実現するには

Sponserd Links

一番の近道は、自分で考察し計画したり勉強することで、これには時間がかかります。大きな努力も必要となるでそう。だからこそ価値があり、気づきが生まれる中で、日々成長して行くのだと思います。


そしてこれはお金で手に入るものではありません。この地道な一見遠回りのような努力を山で例えるなら、最初は大勢の人が上り始めるふもとでの位置から、少しずつ登りつづけ、ひとりまたひとりと脱落者が出てライバルが減っていく。

さらに上り続けた数名あるいはあなただけが成功をつかみ、その頂上から見たことの無い景色を眺めることができるといったイメージになります。

「これをすれば儲かる」「チャンスがなかったから成功しなかった」「資産がないからなにもできない」…、これらすべては出来なかった自分を正当化する言い訳なのですが、人間の本能が自分の落ち度を認めたくないという部分をもっているため、このような思考にはまる場合が非常に多いです。

でも賢い人は知っています。成功は努力なくして得られない。人並みはずれた努力や自己投資の継続がやがて大きな実りとなることを。

この記事を読んでいるあなたは、世の中にはびこる安易な誘惑に負けないでください。

今日はここまでとします。

 

コメントは受け付けていません。