初心者の英会話が上達するコツ

Sponserd Links

※この記事は2016年6月18日に公開した内容を、最新に情報に見直し&修正したものです。ねこまるのオススメスクールも追加しました。
hand-1030565_640
英会話というと「聞き流すだけ~」とか「苦労せずに、ラクに~」というフレーズの教材を良く目にしますが、このような心理的誘導にひっかかることが無いようにご注意ください。


迂闊にもこのキャッチコピーに促され購入した場合ですが、実際に身につかない場合が多いにもかかわらず販売元が継続的にセールス出来るには理由があります。

それは人間の持つ心理の法則で「失敗を認めない為の理由づけ」というものが働くことにより、自己正当化をするからです。

「まあ、実際出来なくても2~3万円だからいいか…。」などという謎の納得の仕方をしまうのです。「そもそもこんなに簡単に英会話が出来る訳ないしな!」とか、「英会話を習得するには時間が必要だしな!」とかです。(もちろん時間が必要ですが、この場合は出来なかったことに対する大義としての使用なのでダメっす)

これではメーカーの思うつぼ…。2~3万円の教材費であれば英会話塾に入塾することを思えば非常に安い。だから腹も立たない。というのは、まったくナンセンスな話です。

このような結末にならない為にも、あるいは既になってしまった方の為にも、当サイトおすすめの英会話上達の勉強法をお知らせします。

上級者の方には今回の記事は意味が無いかもしれません。逆に、わたくしのように「なんとなく英語」から脱出できない方に読んで頂きたい記事です。

まずはマインドの話です

「英会話を習得したい」と思った人は、「英会話 上達法」「英会話 勉強法 おすすめ」「英会話 コツ」などの言葉で検索すると思われます。

これは何故でしょうか。それは、出来るだけ「回り道したくない」「無駄な勉強で時間を無駄にしたくない」「不要な努力で空回りしたくない」というような、つまり、労力のリスクを回避したいという心理が働くのです。

でも、考えてみてください。「聞き流すだけ~」「○○をするだけ~」というような学習方法で英会話が身につくでしょうか?

「聞き流すだけ~」については、例えば1万回以上毎日毎日飽きることなく聞き流せば、可能性が無いわけではないでしょう。

しかし、口に発することもなく聞き流すだけで、文法の勉強もなく、英語での会話のトレーニングもコミュニケーションもなく、勉強が身につくとは到底思えません。

なのに、これらの教材は売れる。
勉強はラクに出来るものではないと知りながら!買ってしまう。

人間本来持っている「面倒くさがる性質」からくる「ラクをして手に入れる期待という名の欲望」にコントロールされてしまっているのです。

英会話の分野には留まりません。

ダイエットもそうです。「○○サプリで5日で●kg減!」「○○を食べると痩せる!」というようなもの。食べて痩せるワケないですね。これも、本当は分かっているのに、もしかしたら成功するかもしれない…などと思ってしまうのです。

そう思わせる「自分の中の欲望」に負けないこと。

話が長くなりましたが、これを心に強く持って頂きたいと思います。

英会話が上達のオススメ勉強法

勉強法については、インプット⇔アウトプットの繰り返しがもっとも基本であり、大切なところです。つまり王道の勉強法になります。

Sponserd Links

会話の上達に

野球の素振りもそうであるように、名選手は何度も何度もフォームを確認したりしながら体に覚え込ませます。


会話にも同じような効果があり、「視覚で、聴力で、口で発して」という部分を声に出して何度も練習することが非常に効果的であることは成功者の誰もが言っていることです。

そこで、瞬間的に英語が口から出るような勉強法としておススメの書籍はこの2つ

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) /森沢洋介

短い英文を数多く作るトレーニングにピッタリ。CDの音源をスマホに取り込めば、移動中の聞き流しも可能なため学習効果も高い。

しつこいくらいに繰り返す学習することが、この本で成功するカギとなる。

瞬間英作文ドリル/森沢洋介

こちらも短い英文を繰り返し、数多く作るトレーニングの本。小さいため携帯するのにピッタリ。自分のスピードで練習できるため、取りかかりやすい。

使われている単語は非常に基礎的なため負荷が低いが、瞬間的に英文を作るトレーニングに集中できるため効率が良い。

いろいろな書籍を買って迷宮入りするのではなく、この2冊を何度も何度も使っていけば、ちょっとした旅行くらいひとりでできるようになっています。(実際わたしはこの方法でインドに一人旅が出来ましたし、無事に帰ってきています(笑))

文法の効率的な勉強に

わたしは耳がいいらしく、なので会話の練習はあまり苦にならなかったり、オンライン英会話でもなんとなくしゃべれてしまう感じがあります。

ですが、この「なんとなく」は意外にやっかいで、きちんとした「基礎文法」が土台に出来ていないと「なんとなく」から脱することが本当に難しいです。

そうならない為に、良書を求める訳ですが、英文法の学習参考書は世の中に山ほどありどれを選んでいいかもうワケわからない…。いろいろ買いました。本だけで数万円使っていると思います。


そんな中、やっと価値のある一冊にめぐり会うことが出来ました。それがこの本です。

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ) /伊藤 和夫

・文法が「なんとなく」わかっているけど、自信が無い

・ちょっと難しいことを言われると、一気に混乱する

・SとかVとか、頭に入らない

・今までの文法のブラッシュアップがしたい

という方に適した本です。


受験前の一冊として効果を発揮するという口コミが多いですが、社会人になって脳みそが衰えたわたしにも、「簡単すぎない」「なぜそうなるのか」などが知的で分かりやすく説明されており、この1冊に早くめぐり会いたかったと強く思っています。回り道したなぁ…。

ただし、この本は初版が1987年となっており、「いいまわしが古い」とか「レイアウトが古臭い」という意見を持つ方もいます。その辺はそれぞれの好みですが、私個人の感想では、かなりおすすめであり、「なんとなく英語」から抜け出るきっかけを作ってくれる本だと思っています。

目で、耳で感じるDVD勉強

これについてもいくつかの教材を購入しましたが、旅行や日常会話をよくまとめ、コメディも含めて楽しみながら覚えることが出来るものとしておススメはこちらです。

ストーリーがいいので英会話学習するのを忘れるくらいです。3巻ありまして、私は全部持っていますが1つだけ買うのであれば初回のものであるオレンジ色の本が良いでしょう。

NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語

NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 シンガポール 香港 タイ (NHKテレビDVD BOOK)


NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 Season2―3都市ミニドラマ完全収録 (NHKテレビ DVD BOOK)


NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 Season3―ミニドラマ100話完全収録 (NHKテレビDVD BOOK)


個人的感想ですが、主人公の女優のキャラが立っており、ルックスもいいので見ていて不快感がありません。一人で旅行する中で起こるエピソードは、旅先のABCに留まることなく、「友情」「恋愛」「結婚」「仕事」「ボランティア」「料理」など豊富なストーリーで展開していきます。

最初は日本語訳をつけ、その後とりはずして再視聴したり(またはその逆も効果的)して繰り返して行くうちに、自然とフレーズを暗記していると思います。

このDVDはクオリティーが高いにもかかわらず、TVで放映されたものという理由なのかどうかしりませんが、低価格であることもオススメ理由の一つです。

実際にコミュニケーションしながら

これまで紹介した勉強法で、毎日少しずつ学習すること。簡単な英会話を瞬間的に口から出てくるようなトレーニングをし、基礎的な文法という土台をしっかりと作り、DVDなども利用して楽しく学習する。

継続できたなら3ヶ月もすれば、実際に英語を使って簡単なコミュニケーションをする力が付いていると思います。

こうなったら実際に英語を使ったコミュニケーションをする時間を1日のうち30分でもいいので生活に取り入れてください。

私は最近までオンライン英会話を利用してレッスンを受けていました。

テキストを使った勉強、ニュースを使ったり専用の学習教材を使ったレッスンもあるのですが、「フリートーク」を使ったレッスンは自分のレベルに有った内容で英会話を進めることが出来るという利点があります。

話が詰まってしまったり、単語が出てこなかったりしたときは
「Please just a moment」
といって調べてから話を進めたり、
どうやったら自分の英語はもっと良くなるのか…
「I want to improve My English. But I don’t know what sould I do.」
とか言ってみる訳です。
(最初はMy name is …くらいしか話せなかった私でも、このくらいであればすぐに会話できるようになりました)

フリートークをしていると完璧な英語や文法を話さなくても良いことに気が付きます。フィーリングや身振りでも会話の不足部分を補うことは決して悪いことじゃない。完璧を目指すことなく、英語で表現することの楽しさ(難しさも)の経験値を増やしていくことで、自分なりの「何か」が見つかります。

わたしはスラスラと英会話をするところまでは行きませんが、それでも英会話で雑談やお互いに笑えるシーンなどは何度も経験していますし、インドに一人旅行も行けましたよ!(これには別の意味で勇気が必要ですが…!)

さて、ではどんなスクールがいいでしょうか。わたしの体験したこともあるおすすめスクールを2件紹介しますね!

ひとつはDMM英会話。数あるオンライン英会話スクールの中でも

断トツの低料金
です。さらに受講することで
「iknow」という有料アプリを無料で使える
のでコスパが高い。本来なら年間で1万円前後の料金を支払ってつかう語学学習アプリが全て無料というところがオイシイです。(中国語の単語も入っていますので興味があればそちらも使えます)スマホアプリでいつでもどこでも脳科学に基づいて作られたという「iknow」が使い放題になります。

他にも自学出来る教材が豊富で、デイリーニュースなどをよく電車の中で読んでいました。英文法の読解が苦手でしたがレベルに合わせたニュースが閲覧できるので初級から始めれば楽しめると思います。1カ月単位でいつでも退会出来ることと、いつまた再開しても学習履歴が残されているところも魅力です。
→詳しくはこちら

通学が出来る環境では、
「いつでも使える、毎日でも使えるフリーイングリッシュサロン」

「TOEICテストが1回無料」
など英会話上達の近道が組み込まれた大人のための英会話【ステージライン】が注目です。初回のヒアリングで英会話のレベルチェック(無料)をするだけでもお得な感じです。

英会話カフェも楽しいですが、毎回スケジュールが変わるのでなかなかタイミングあ合わせずらいことや、レベルの問題、参加時間帯の問題がどうしてもつきまといます。それに比べていつでも参加可能なフリーイングリッシュサロンは魅力的ですね。
因みにこちらのスクールは銀座・新宿・仙台で展開しています。
→詳しくはこちら。

今回は「英会話 上達法 ヒント」について書きました。自分の家には英語関連の本が沢山あり、かなりお金は使いました。その本のタイトルには「かんたんに~」とか「1週間で~」とか「3つ覚えるだけで~」といったものも入っています。

でも、役に立ちませんでしたね(笑)冷静に考えればわかることなのに、わたくしも「やってしまった人」です。なので、そのようにならない為に、「毎日の学習と口を使って発する運動」を日々行うことこそが王道の勉強法だということを改めてお知らせします。

 

コメントは受け付けていません。