単語/用例登録をスマホで登録する方法【アンドロイド編】

Sponserd Links

アンドロイドはPCと同じ機能をほぼ持っており、スマホだとミニミニPCみたいな感じでいろいろ出来ると思います。そしてユーザー辞書の登録も、もちろん可能!です。


ユーザー辞書と言う機能は、「自分で任意の短い言葉を入力することで全て文字打ちを省く」ということが出来る機能です。

例えば「じゅ」と入力すると「〒111-1111 ●●県●●市111-111 丸林 マルコ」という文章が一発で表示されるイメージ。この機能を使えば全ての文字を打つ必要がなくなるので、大切な時間の節約に大いに貢献するでしょう。

だがしかし、アンドロイドの場合、どこから登録するのかイマイチわかりにくい…。と、私は思いました!
なので、同じく「どこから登録するんだい?」と思ったり、「もうわかんないから諦めるよ!」という諦めの早いあなたの一助として、今回は「アンドロイドスマホでの単語/用例登録の方法」をお知らせしたいと思います。

自分の任意の言葉で、一発変換できるのってすっごく便利です。この機能を上手に使うことで、ラインやメールのやりとりに掛かる時間の短縮が出来ると思います。ブラボー。

ちなみにiphoneやPCの場合の登録方法はこちらです。
【iPhone編】はこちら
【PC編(windows7)】はこちら

では本題に入りましょう。

アンドロイドスマホで単語/用例登録しよう!

※今回ご紹介の参考画面は私が使用しているASUS ZENPHONEです。(マイナー?)
基本的な設定方法はどの機種でも大きくは変わらないと思いますので参考にされてください。


(1)設定をクリック


(2)言語と入力をクリック


(3)日本語キーボードをクリック


(4)ツールをクリック


(5)辞書ユーティリティをクリック


Sponserd Links


(6)右上の記号をクリックして「新規登録」をクリック


(7)`単語`には省略前の言葉を入れて、`読み`には省略した言葉を入れる。`品詞`はそのままでOKです。(こだわる方はきっちり選ぶと良いですね!)登録する言葉は自分で自由に決めてOKです。


(8)続いて登録ボタンをクリックすれば下図のように新規に登録されたことが確認できます♪


はい、これで登録が出来ました!

ちょっと深掘りしないと「辞書ユーティリティ」までたどり着けないのがミソ。でもこれで、あなたのスマホが超便利に大変身です!

あなたの生活にお役立て頂けると幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントは受け付けていません。