ZenFone2ケース手帳型についてのレビュー

Sponserd Links

今使っているスマホはASUSのZenFone2というものです。通信料めちゃ安のDMMのセット契約で昨年から使用しています。iPhoneから変更したので最初は使い勝手もぎこちなかったのですが、使っていれば慣れますね!


何を取ってもメリットデメリットそれぞれありますが、今ではこれはこれで使いやすいと思っています。
でも困ったことがひとつだけ。それはどこに行ってもケースが売っていないということです。

今回はそのZenFone2ケースについてのレビュー記事です。

どこに行ってもなかなか売っていないZenFone2ケース…。

ASUSのスマホを購入した時点で、少数派に回ったような予感はしていたものの、リアル店舗でここまでケースを選ぶことが出来ないとは思っていませんでした。

たまに見つけても黒・赤・茶のどれかしか無いし、価格も2500円以上するものしか見たことがありませんでした。

なので必然的にというか、ネットで購入することになる訳ですが、ケースの場合は「質感」とか「実際の見た目の色」とかわからないんですよね。どんなに見ても。

なので、最終的には「えいっ!」って感じで購入します。

最初はソフトケースを買ったのですが、どういう訳か「紫」という奇抜なカラーというか、いつもだったら選ばない色を選んでしまい、2~3日でその毒々しさに参ってしまい他の物を買いました。


ポンパレモールかなんかで、480円くらいで送料無料で買ったような記憶ですが、あまり覚えていない…。
シリコン素材のカバーは初めて購入しましたが、ズボンのポケットに入れようとすると滑りが悪いので入れずらいな~と感じました。その他の感想は…特になし。

色は「白」にすればよかったなぁ~と、後悔したのでした。

2代目は手帳型を購入

次に購入したのは手帳型のケース。【ZenFone2 ケース 手帳型 ZE551ML asus zenfone 2 カバー レザーケース】です。楽天出店の「HANARO-SHOP」です。

手帳型を選んだのは、Suicaの定期券とか挟んだら定期忘れが無くなりそうだな~と思ったから。また色で失敗したくなかったので、今度は薄いピンクにしました。価格は1,000円(送料無料)でした。



※かなり使いこんだ後の写真です

このタイプのケースは裏面が半分折れる仕組みになっており、自立スタイルが可能です。Youtubeとか動画を見るときに手で持っていなくてもいいので便利。レシピなんかを見る時も便利です。

質感は、外側はつるっとした感じの合皮な手触り。高級感はほとんどありません。使って行くうちにカバーの周囲の皮(?)が摂れてきてどんどんぼろっちくなります。でも値段を考えたら、全然損した気にはなりません。

でも見た目にお洒落感は…×。という感じなので、残念ながらリピートは無いです。

Sponserd Links

3代目(今回)も手帳型、これは手触りも良く「当たり」でした。

商品は【ZenFone2 ZE551ML】ショップ名は「ケートラ@ケータイトランシーバー」です。価格は1,185円 (送料込)で、2代目よりはほんの少しだけ高いです。


でも、かなりのお値段以上の品質でした。内側がマットでなめらかな感触のスウェード仕立てで高級感もあります。縫い目もキレイだし、厚みがあります。(厚みがあるのが嫌な場合の人には不向きですね)


今回はもっとも無難な「ブラウン」を購入しましたが、この感じであれば他のキレイな色のケースでも失敗せずにイケるような気がします!モニター上で見るキレイな色を信用できなかったので今回ブラウンにしましたが、次回はもっと違う色に挑戦してみます。

このお店でリピートしようと思います★





ね、なかなか良いでしょ♪
スタンド時の画像などはショップサイトから見れます。

いかがでしたか。同じくZENFONE2のケース購入で検討されているあなたのお役に立てたら幸いです!!

 

コメントは受け付けていません。