エアコンを使わない効果的な暑さ対策

Sponserd Links

夏は暑い。当然ですが、毎年「あじいぃい~」とうなってしまいます。この暑さの苦しみと同じか、それ以上に困るのが「エアコン(冷房)による体調の崩れ」ではないでしょうか。


私は女性であることで余計に「エアコンの冷え」を感じます。会社では夏はひざかけを使ったり、腕や手が冷えないようにショールを使ったりと「暑いんだか寒いんだかわけわからない…」という状況になります。

パブリックなスペースでは同じ気温でも「暑い」と感じる人「心地よい」と感じる人それぞれいますのでそれは仕方ないとして。

プライベートな空間では、出来るだけエアコンを使わないようしています。といっても、暑いときは暑い。ちゃんと暑さ対策をして過ごさないと夏バテとかしちゃいますっ。

今回は、このようなエアコンが苦手な人でも出来る「暑さ対策」について書きました。どうぞ少しのお時間お付き合いください♪

氷ペットボトルでえんずい冷やし!

ミニサイズのペットボトルに水を入れ、使用したい前日までに冷凍庫に仕込んでおきます。翌日凍ったミニペットボトルを通勤途中のえんずいに「ピタ・・・」

つ~めてぇ~~!!

ということでかなり気持ちEです。
首の横の動脈あたりを冷やすのも効果的。もちろんおでこや頬などに当ててもとっても気持ちいいです。

電車の中でも使えるし、氷ミニペットボトルは水とミニペットボトルがあればスグに出来る携帯の冷却アイテムです。安価&効果抜群!繰り返し使えるでとってもお得~♪

あなたもぜひお試しください。

エアコン嫌いなわたしの夜はアイス枕

現在の住まいには、寝室にエアコンがないので付けようにも付けられないのですが、そもそもエアコンはあまり好きではない私。


エアコンは付けると他の部屋が異常に暑く感じられたり、逆に体が冷たくなってしまったり、お腹を壊したり…と、自分にとってあまり良いことは無く(泣)

かといって暑いところが好きな訳では無く、どちらかといういうと暑さにも弱いというわがままなカラダをしています。

大抵は扇風機と除湿などで過ごしますが、暑い夏の熱帯夜は「アイスノン」を枕にして寝ます。

アイスノンは熱が有る時だけでなく、夏の夜の大事なパートナー♪

頭が冷えるとスッキリ快眠。家族も使うので、夏は冷凍庫がアイスノンだらけになります…(笑)

やわらいかいアイスノンが寝安いです↓
ひえぷる やわらかまくら

屋外扇風機で、涼しい風を堪能!?

扇風機は通常室内で使うと思いますが、この発想を変え、屋外に出して使ってみたところこれが非常に良い!


何がイイかと言うと、室内に置いて使用した場合は当然「室内の空気をかき混ぜる」という状態になるところを、屋外に出すことで「外の風を室内に取り込む」ことが出来るようになる訳です。

通常の扇風機ならベランダや庭に出して使ってみてください。また、ベランダの無い部屋などでは薄っぺらい扇風機を網戸の外に置くのも効果的です♪

薄型扇風機のオススメはこちら↓
薄型扇風機のmercury詳細

ミント&ジンでさわやかなごくごく系カクテル

ベランダ栽培でミントをやっていますが、このミントどんどん収穫できるんです。このミントを利用して、我が家ではオリジナルのごくごく系さわやかカクテルを楽しんでいます。
mint-1433826_640

<レシピはこれ>
メープルシロップ 大さじ1
レモン汁 大さじ1
ジン 30ml(適当)
ミントの葉 20枚くらい
炭酸水 120mlくらい(適当)
氷適量

この材料を混ぜてステアすればできあがり。市販されているカクテル系飲料と比べ、非常にさわやかで美味しく、目で見てもスッキリすてきな飲み物が簡単に出来あがります。

冷たい炭酸の中にいるミントは見た目にも「涼を楽しむ」ことが出来るのですが、味わいも清々しく、「スーッ」と喉を通る感じはまた格別です。

アルコールも軽く入っているので、リラックス効果も◎!

このミント、ひとつ苗あたり500円前後で購入できます。収穫は初夏から初冬にかけてずっとできるので、かなりお得。栽培も初心者向きです。お水をちゃんとあげればあとは面倒なことはなし!

スーパーなどで購入することを考えると、500円前後の苗が何千円分も収穫できるので非常にお得感はあります。

ノンアルコールでも簡単に飲める方法として
・ミントティー
・ミント水
・ミント炭酸
などさっぱりと召しあがれるレシピが沢山あります。

アイスやケーキに添えたり、ジュースに添えたりするのも楽しいですよね。
暑い夏にちょっとした涼しい遊び心ある名脇役になります。

いかがでしたでしょうか。
エアコンを掛ける以外にも、やり方次第で涼しさを楽しむ方法がまだまだ沢山ありそうですね!

 

コメントは受け付けていません。